講師紹介

本河 聡代 ─ Satoyo Motokawa─

本河 聡代

講師プロフィール

大阪キリスト教短期大学初等教育学科卒業

  • 小学校教諭免許
  • 幼稚園教諭免許取得

一音会江口メソード

  • 絶対音感指導を含む幼児期指導コース
  • 児童期指導コース を終了
  • 絶対音感インストラクター資格取得
  • カワイ ピアノ 演奏&指導グレード取得
  • ヤマハ PSTA 指導者
  • ヤマハ 演奏グレード13~11級試験官
  • 全日本ピアノ指導者協会指導者会員
  • 一音会江口メソード研究会会員
  • 日本こども教育センターリトミック認定講師


在学中よりピアノを教える機会に恵まれ、出張レッスン、カルチャセンターなどでピアノ指導をしていました。

卒業後は製薬会社で5年間勤務。
その間もオフの時間には自分のレッスンに通い、教えることも続けていました。

結婚を機に製薬会社を退社後、幼稚園、保育園の課外の音楽教室のピアノ講師としてたくさんの子どもたちの指導にあたっていました。

現在は自宅でレッスンしています。

ごあいさつ

ピアノを教えはじめて20年あまりになります。
今まで、100人以上の生徒さんたちとの出会いがありました。
たとえ同じ年齢でも1人1人、得意なこと、苦手なこと、興味があること、ピアノの進み具合も違います。

音楽教育に関することのほかに、「発達心理学」をはじめ、幼児から児童期の子供の教育に関することを幅広く学んで、
たくさんの子供たちにピアノを指導してきた経験から、年齢や発達段階に応じた指導とそれぞれの個性をまるごと受け止めながら伸ばしていくことが得意です。
1人1人の中に眠っている新たな可能性の芽やいい面を引き出しながら、ピアノが弾ける喜びや音楽の楽しさを伝えていきたいです。

時代の流れでピアノ教室へのニーズも変わってくるし、新しい指導法もどんどん出てきます。

軸はぶれずに、いくつになっても柔軟な気持ちで自己研鑽に励みたいと思っています。