レッスンについて

ピアノを引く女の子

  • 音楽的な自立を目標とするレッスンです。
  • コーチング、アドラー心理学の勇気づけを
    ベースにした言葉がけで
    「やる気」「自信」を引き出し、
    「自分で考えて行動する力」
    「自己肯定感」を育みます。
  • 小学校高学年、中学生になると、
    合唱や合奏のピアノ伴奏を引き受けて
    活躍する生徒さんがたくさんいます。

音楽的な自立って?

自立の第一歩は、先生やお母さんに手伝ってもらわなくても、自分で楽譜を読んで、練習の仕方を考えて、演奏できる力が身についていることです。

自立できると、どんないいことが?

練習することが苦にならないので、中学生になって、クラブや塾などで忙しくなっても、続ける生徒さんが多いです。

ピアノレッスンを卒業した後も弾きたい曲があれば、自分のレベルに合った楽譜を見つけて1人でも弾くことができます。

つまり、生涯、ピアノを弾くことを楽しめるようになります。

ピアノレッスンを通じて
成功体験 → 失敗を恐れず挑戦できる → どんな自分にもOKを出せる → 自信 → いろんな可能性が広がる
ことを目的としています。

 

レッスン内容・料金

<各コース共通>

入会金…3,000円  │   教材費、発表会費…各コースとも別途必要

 

 

育脳ピアノレッスン(ピアノdeクボタメソッド)(2歳~5歳ぐらいまで)

育脳ピアノレッスン (ピアノdeクボタメソッド)

脳を育てることを目的とした
ピアノレッスンです。

クボタメソッドは、脳科学の世界的な権威「久保田 競」先生と
夫人のカヨ子先生が開発した、
乳幼児の脳を育てるための育脳メソッドです。

「ピアノdeクボタメソッド」は、この育脳法を
ピアノレッスンの中に取り入れた画期的なレッスン法です。

 

先生が弾くピアノの鍵盤を見て、音を聞いて、
その音を記憶して、マネをして弾くことで、
ワーキングメモリー(短期記憶)が鍛えられます。

ワーキングメモリーを鍛えることで、
前頭前野が発達し、理解力、考える力、
記憶力、集中力などがつきます。

 

脳の神経細胞は、幼児期に使わないと
どんどん消滅してきます。

脳を育てるなら、2歳、3歳がチャンスです。

 

ピアノdeクボタメソッドの詳細はこちら
https://littleland.jp/piano/

 

  時間 レッスン回数 月謝
育脳ピアノレッスン 
(ピアノdeクボタメソッド)
30分 月3回 6,500円

※他のコースと併用する場合は、各コースのお月謝 + 1,000円

上に戻る▲

幼児のための
音楽&知育コース(2歳~幼児対象)

プレ・ピアノコース

色々な教材で楽しくリズム導入

はじめてピアノレッスンを始める幼児対象です。
「子どものピアノコース」に入る前の準備コースです。

●リズム感、音感、音よみ、数や文字の理解
●手、指先の巧緻性
●集中力、理解力、思考力、想像力など

ピアノレッスンに必要な力を身につけていきます。

  時間 レッスン回数 月謝
音楽&知育コース 30分 月3回 6,000円

※様子を見て、ピアノコースへ移行します。(最長1年まで)

※ピアノdeクボタメソッドと併用の場合は、プラス1,000円

上に戻る▲

子どものピアノコース(幼稚園児・小学生)

子どものピアノコース

みんなで合わせるって楽しいな!

  月謝 時間
幼稚園児 7,000円 30分
小学生 8,000円

教材費、発表会費などは別途、いただきます

 

レッスン回数

  • 個人レッスン月3回(年36回)+グループレッスン(年4回)
  • 他に、発表会、クリスマス会など

 

体験レッスンのご案内

入会をお考えの方、ご不明な点がある方は、まずは体験レッスンはいかがですか?
30分のレッスンが、1,000円で体験できます。

1週間以内に入会の連絡をいただいた場合は、入会金より、
 1,000円キャッシュバックします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからご連絡ください。
お気軽にどうぞ!

≫ 体験レッスンに申し込む

 

導入期

年少さんでも、しっかり楽譜を見ながら両手で歌いながら弾いてます。

導入期レベル

ピアノを弾くときに必要な、左右の手の区別、指番号、鍵盤の名前、音階の順番などの知識を丁寧に学んでいきます。

絵音符を使うことで小さなお子さまでもレッスンを始めてすぐに鍵盤の端から端まで使って楽しくピアノを弾くことができます。

音符を目で追いながら指の動きにかえていくという、読譜のもっとも基本となる力を育てます。

この時期から楽譜に書いてる絵や歌詞からイメージをふくらませて、どんなふうに表現して弾きたいかということも大切にします。

主な使用教材

おんぷの学校(1)(2)、どれみふぁ・どんぐり、ドリル導入用など

 

 

初級1

初級レベルⅠ

しっかりと読譜力をつけていきます。

ここでは、五線上の音の名前を読む「音名読み」と音程を理解し、複数の音の関係を読む「もよう読み」という2つの音の読み方を学びます。

この時期までにしっかり土台づくりをすると後のピアノ学習がうんと楽になるので五線読譜、そして、練習が習慣化するようがんばりましょう!

5指のポジションで弾ける曲をいろいろ弾いていきます。

主な使用教材

おんぷの学校(3)~(6) ドリル、かたまりよみカードなど

 

 

 

初級レベル2

グレードテストに挑戦します。

初級レベルⅡ

このレベルでは、楽譜に書いてある曲を弾くだけでなく、音楽のルール(音楽理論)を学ながら、メロディーに合うハーモニーを考えたり、短い曲作りにも取り組みます。スケールについても学んでいきます。

音楽理論は紙の上だけのお勉強になりがちですが、「ピアノの学校」シリーズでは実際に弾いてる曲の中で様々なことを学んでいくので深く身についていきます。

主な使用教材

ピアノの学校(1)~

このレベルから、一般的な教本や曲集を併用しながらレッスンを進めていきます。
(バーナムピアノテクニック、バスティン・ピアノベーシックス、ブルグミュラー、プレインベンション、など)
お子さんが好きな曲、興味を引き出せそうな曲集を取り入れていきます。
童謡のほか、ディズニー、ジブリの曲、ジャズ&ロックが人気です。
いつでも弾けるレパートリーを増やしていきましょう。

 

 

中級レベル以降

中級レベル以降

ツェルニー30番、ソナチネ、バッハインベンションなど中級レベルに入っていきます。

クラシックを中心にレッスンしていきますが、最近はポピュラーやジャズを好んで弾く生徒さんも多いです。

 

 

そのほかに学んでいくこと

音感トレーニング

当教室では、音感指導については、総合的な音楽教育の中の1つと考えています。

  • 2~6歳でレッスンを始められるお子さんには絶対音感指導をおこないます(希望者のみ)
  • 相対音感指導は年齢に応じて、レッスンの中で取り入れていきます。

 

ソルフェージュ

歌う、聴音(メロディーや和音を聴いて楽譜に書く練習)、リズム感を養う、楽典(音楽用語の意味や音楽のしくみなど、音楽の知識の勉強)などを年齢に応じて、わかりやすいアプローチでレッスンの中に取り入れていきます。

 

コードネーム

コードネームがわかるとメロディーだけの曲に伴奏をつけたり、自分流にアレンジできるようになります。
コードネーム入門から、基本的なコードを使えるようにしていきます。

 

ピアノレッスンを続けることで、コツコツがんばる力が身についていきます。

ピアノの上達には日々の練習が欠かせません。
ちょっとした壁にぶつかることもあります。
なんでも楽に、てっとり早くが求められる時代だからこそ、すぐにあきらめず、コツコツがんばること、乗り越えることも教えたいと思っています。
「ピアノを弾けるようになった」ということ以外に、「何年にもわたってコツコツと地道にがんばってきたこと」は、大きな自信となり、糧になります。

上に戻る▲

絶対音感指導(2~6歳)

  料金
絶対音感指導 1,000円/月

(6歳までのお子さんのピアノレッスンにプラスしてお受けいただけます)

絶対音感と相対音感について

絶対音感とは

なんの手がかりもなく、音そのものを聞き当てられる能力のことです。

音の高低差や調性の枠組みを使って音を聞く『相対音感』とは違い、『絶対音感』はそれぞれの音のクロマ(音名に 対応する特有の響き)をとらえていると考えられています。

音楽を楽しむ、学ぶ上で、なくては困るもの・・ではありませんが、持っていれば非常に有利な能力です。

 

 

おけいこを始めるにあたって、

  • 身につけられるのが、2~6歳までという臨界期があること
    (おけいこ開始はできるだけ早いほうが望ましい)
  • 相対音感がついていないこと
  • 教室でのレッスン以外にご自宅で保護者の方のご協力のもと、毎日4~5回のおけいこと記録つけが必要なこと

など、条件がありますので、希望される方はご相談ください。

 

相対音感とは

音の高低差を聞き比べたり、調性の枠組みを使って聞いたりと、音を比べる手がかりをもらえば音を聞分けられる能力です。

 

相対音感は何歳になってもコツコツと訓練すれば身につけられます。

相対音感を伸ばすおけいことしては、メロディー聴音、和音聴音(相対音感では和音の機能を聞く)、移調奏、移動ド などがあります。

絶対音感の有無や年齢に関係なく、音楽をより深く楽しむために必要な音感です。

上に戻る▲

中学生以上のピアノ(中学生・高校生)

中学生以上になると、クラブや塾で忙しくなりますが、ピアノが弾けると心の支えになります。

ピアノを弾くと、右脳も左脳も使いますので、勉強の合間の疲れた脳をリフレッシュするにも最適です。

  レッスン回数 月謝
30分 月2回 5,000円
月3回 7,500円
45分 月2回 7,500円

 

上に戻る▲

 

保育士、幼稚園の先生のためのレッスン

保育士さんや幼稚園の先生を目指していらっしゃる方、教育現場でピアノを弾くのに困っていらっしゃる方のピアノ学習のサポートをいたします。

現在、必要とされていることをお伺いしてレッスンメニューを組んでいきます。

  時間 レッスン回数 月謝
保育士、幼稚園の
先生のためのレッスン
30分 月3回 7,500円

 

月2回

時間 お月謝
30分 5,000円
45分 7,500円

上に戻る▲

大人のレッスン(男性はご紹介の方のみとさせていただきます)

大人のレッスン

学校の授業で必要なときなど、ワンレッスンも可能です。

大人の初心者の方、楽譜が読めないからとあきらめていらっしゃる方!
ピアノを弾いてみたいなって思ったときが始めどきです。
あこがれの曲がレパートリーになるよう、楽しくレッスンしていきましょう。
それぞれのご希望をお伺いして、レッスンメニューを組んでいきます。

趣味でピアノを楽しみたい、中・高生以上の方を対象にしています。

月2回(☆現在、大人の生徒さんの募集は行っておりません)

時間 お月謝
30分 5,000円
45分 7,000円

 

上に戻る▲

教室イベント

  • 発表会(年1回)
  • クリスマス会などのお楽しみ会
  • ピティナ・ピアノステップ、ヤマハ・グレードテストなどに挑戦することで各レベルごとに、練習してきた成果を確認できるのでお勧めしております。
教室イベント 教室イベント 教室イベント

上に戻る▲

生徒募集

ただいま、若干名の生徒を募集中です。

空き時間などについては直接お問い合わせください。

*体験レッスンのお申し込みも、こちらのお問い合わせフォームからどうぞ。

お問い合わせ

上に戻る▲